事業内容BUSINESS

折兼グループは、国内トップクラスのビジネス基盤で、
フードビジネスに必要なインフラを提供し、豊かな食生活を支えます。

折兼グループは、食品包装関連資材専門商社として国内トップクラスの事業基盤を持ちます。取扱商品数は20万アイテムを超え、全国配送を可能にする物流網で、フードビジネスに必要なインフラを全国の量販店、外食・中食産業、食品工場へお届けし、日々の豊かな食生活を支えます。

折兼グループ 事業領域

折兼グループは販売部門、管理部門、企画・開発部門、物流部門の4つの事業部門で連携し、フードビジネスのインフラを支えています。

4つの事業部門(販売、管理、企画・開発、物流)で連携し、強固なビジネス基盤を構築することで、食品包装資材の調達から、パッケージの企画・製造、物流、梱包用機器やライン構築、店舗什器・備品による魅力的な売り場づくり、食に関わる現場の衛生管理、 環境に配慮した商品開発まで、フードビジネスに必要なソリューションを幅広くサポートしています。

折兼グループ全体の事業部門と役割

折兼グループ全体の事業部門と役割

1 管理部門

総務・経理・人事・システム・仕入と専門部署が在籍し、各企業の運営をサポートしています。

管理部門

2 販売部門

食品包装資材、衛生、フィルム、備品、機械を比較・検討し、お客様に最適な提案をいたします。

販売部門

3 企画・開発部門

「PACK STYLE」ブランドで、お客様のニーズにお応えした商品を開発しています。

企画・開発部門

4 物流部門

全国対応の広域なネットワークとジャストインタイム物流で、最適なロジスティクスを提供しています。

物流部門

事業部門

販売部門

株式会社折兼

創業135年以上。食品包装資材を中心とした食のインフラを提供し、クライアントの経営課題を解決へと導きます。

食品包装資材を中心に、包装を効率化する機械、売り場を装飾する店舗備品、食の安全を守る衛生資材、環境に配慮したエコ商材など幅広い商品の取り扱いがあります。自社内に各商品カテゴリの専門的な知識を持つ専門部隊を保有しており、クライアントの経営課題にスピーディーに応え、最適な解決策を提示します。

株式会社タニモト

四国エリアを中心に地域密着型の営業・販売を行い、クライアントの要望にスピーディーに対応します。

タニモトの本部は高松市に、営業所は四国4県と岡山県の計6か所にあります。全拠点に商品のストックヤードを完備し、お客様に最も近い拠点から配送を行い物流コストを抑えつつ、個別・少量の配送や離島への配送も可能にしています。「依頼があればすぐに行きます!」をモットーに、エリアの特色に配慮しながら、ご要望やご都合を最優先。クライアントの要望にスピーディーに対応します。

企画・開発部門

株式会社パックスタイル

「PACK STYLE」ブランドで、容器・資材、衛生用品、消耗品、エコ資材を展開する製造メーカー。

パックスタイルは、顧客視点で開発された3つの製品ブランドシリーズ(オリジナル、プレミアム、エコ)を展開し、フードビジネスのインフラに必要な容器・資材を企画・開発しています。近年は、業界をリードする容器・資材の製造メーカーとして、社会課題と向き合い、地球環境問題を解決する生分解性容器・資材の開発に力を入れています。

物流部門

株式会社折兼物流

管理部門

株式会社折兼ホールディングス

グループの共通業務を集約したシェアードサービスセンター。専門部署が在籍し、グループ全体のシナジーを最大限に高めます。

グループ内の総務・経理・人事・システムなどの共通業務を一括で担い、各社が主要事業に集中できる環境づくりを行います。また、一般業務だけでなく、専門性の高い、フィルム・衛生・店舗備品・仕入などの専門部署も配置して営業面をサポートするなど、グループ全体のシナジーを高める取り組みも積極的に行っています。

関連するコンテンツ

RELATED CONTENTS